10:49

昨日、C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.1\Include\sharedをインクルードディレクトリに追加すると、下記エラーが発生した。

c:\program files\microsoft sdks\windows\v6.1\include\ws2tcpip.h(69) : error C2011: 'addrinfo' : 'struct' 型の再定義
c:\program files (x86)\windows kits\8.1\include\shared\ws2def.h(876) : 'addrinfo' の宣言を確認してください。

もともと、SDKの6.1は使用していたが、hidsdi.hを使っていた記憶はなかったので、C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.1\Include\shared もインクルードディレクトリには設定していなかったと思うんだが。 ともかくビルドできないと先に進めないので、hidsdi.hが必要なプロジェクトだけ C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.1\Include\shared をインクルード対象とするように設定することで、ビルドできるようになった。

11:04

ビルドは通ったが、デバッグできない。メインアプリはビルドできたが、サブモジュールを再作成できない問題が。結局、インストールイメージからモジュールをコピーして、その環境にビルドモジュールを上書きすることでデバッグできるようにした。

13:05

パソコン画面の解像度を大きくできないなあと思っていたら、Intelのグラフィックドライバーの設定がマルチディスプレイになってたためのようだった。シングルディスプレイに変更すると解像度を変更できた。そっか、低い方に引きずられるんだな。

17:30

同一装置で録画したm2tファイルで一つはDShowのフィルターグラフができて、もう一つはフィルターグラフが作成されない。ファイルが悪いんだろうということは分かったが、ファイルのどこに問題があるかは分からないという状態。久々にXPを使うとUIの違いに戸惑うなあ。

18:04

フィルターグラフが作成されないのはDemuxerの不具合だろうという結論になった。(新しいDemuxerに変えると動作したので) MPEG-TSファイルは188バイト単位で編集(削除)していけば、再生に影響がないことを教えてもらった。